時間が許されないことを嘆く以外に、しわを伸ばすために他に何ができますか?これらの4つのしわ除去方法はあなたを助けることを望んでいます

f:id:Franny12:20210205184102j:plain

時間は美しさを打ち負かしたことはありませんが、結局のところ時間の痕跡があり、顔のしわが最高の目撃者です。多くの女性は、自分が老化しているという事実を受け入れることができず、しわの有無にかかわらず、直接諦める人さえいます。しわの除去方法はたくさんありますが、まだまだ良い結果が出ています。次に、困っている人の助けになりたいと思い、一緒に理解しましょう。

venus viva 效果

一般的なしわの持ち上げ方法は何ですか?

1.しわに効果のあるスキンケア製品を使用する

しわを取り除くことができるスキンケア製品はたくさん市場に出回っていますが、実際のしわ除去効果はあなたが思っているほど大きくはありません。スキンケア製品にはシワになる成分がたくさんありますが、いくらか追加する成分やシワになる成分もあり、全成分リストの最後にランクインしているため、含有量が非常に少なく、効果は特に良くありません。しわ防止効果のあるスキンケア製品を購入していただきたいと思います。評判の良いブランドを購入できます。上手く購入しないでください。実際には効果のないスキンケア製品を購入しないでください。

2.健康的なライフスタイル

venus viva 效果

肌の調子を整えたいのなら、健康的なライフスタイルを身につけなければならず、シワを取り除きながら肌を傷めることはありません。しわ除去の目的は達成できませんが、健康的な生活習慣を身につけることは、しわ除去の過程で非常に重要な作業です。十分な睡眠を確保するために、早寝と早起きを主張する必要があります。十分な睡眠が取れないと、小じわができやすくなります。小じわを治療しないと、しわになります。睡眠を確保することに加えて、より多くの運動はまた肌を良くすることができます。あなたはまたあなたの食事療法で健康でなければなりません、そしてあなたが健康であるならばあなたの肌はより健康になることができます。

venus viva 效果

3.民俗シワの除去方法

人々にはいくつかの呪いの方法がありますが、実際には一定の効果があります。最も一般的なのはチキンのしわです。チキンスープを調理すると、栄養価が高いだけでなく、ある程度のしわができることもあります。お肌をなめらかにするために、顔にティーバッグを飲むこともできます。ただし、これらのしわの方法はすぐには効果がなく、細い線をある程度希釈するだけであることに注意する必要があります。このしわの方法は非現実的であることが望まれます。

4.医療美容法

しわをすぐに取り除きたい場合は、医療美容が良い選択です。しわを取り除くための医療や化粧品がたくさんあり、どれも良い結果をもたらし、価格も適正です。ボトックスは、しわを取り除くためによく使用されます。このメディカルビューティープログラムは非常に効果的です。ボトックスは6か月間持続し、年に4回の使用に非常に適しています。ボトックスに加えて、レーザーのしわの除去は、コラーゲンの再生を刺激し、コラーゲンの減少によって引き起こされるしわを改善するためにも使用できます。また、ヒアルロン酸注射も使用でき、シワ除去効果も非常に良く、特に目の周りのシワ、つまりカラスの足、効果が非常に良く、即効性があると言えます。しかし、どんな美容方法でも、しわを取り除くための注射が何であれ、ランダムな注射ではなく、良い効果を確実にするために、通常の医療美容機関または通常の病院に行く必要があります。いくつかの副作用があるか、医療美容プログラムが失敗します。

顔にシワがあり、年月の贈り物ですが、やっぱり自分に影響を与え、外見も自信に影響を与えます。これらの年月の経過を受け入れながら、しわを改善・除去するための適切な方法を選択できることを願っています。結局のところ、人生で美しくなりたくないのは誰ですか?

関連記事です

顔のしわを取り除くのに役立つ7つのしわ除去テクニック

顔のしわは体調を示します、しわを簡単に取り除くために10のクーデターを学びます

3つの方法でシワを簡単に「解消」できます。今面倒だと思ったら後悔します

ブローカーも使いよう(住宅ローン その2)

f:id:Franny12:20210127131616j:plain

1週間以内にローンの審査が通らなければキャンセルという条件の購入申込書にサインしてから、移住以来全財産を預けてあるメインバンクにローンを断られるまで4日を費やしてしまった。その間、他の銀行にも聞いてみたが、コントラクターで4か月しか働いていない人には冷たかった。

審査の結果却下ですという連絡をしてきたこの担当者に、「モーゲージ按揭計算機・ブローカーを紹介しましょうか」と言われたので、よくわからないままお願いしますと言った。

大手の銀行員が紹介するのだから、いかがわしい人ではないと信じたい*1が、「モーゲージ・ブローカー」訳せば金融紹介業とは何やらアヤシイ響きのある職業ではないか。登記をお願いしているソリシター(司法書士)に聞いたところ、別にアヤシイ職業ではなく、銀行等に見込み客を紹介して銀行から手数料を稼ぐビジネスらしい。

すぐにこのブローカーから連絡があり、その日の夕方にすぐ会うことにした。会ってみると、ブローカーという言葉の響きとうらはらに、立派なビルにオフィスがあり、身なりもきちんとした紳士だった。

で彼が言うには、ローンをお探しのお客様に、条件に応じて適切な金融機関を探したり、金利も交渉して優遇金利にしてもらったりするのが仕事ですと。ブローカーの手数料は銀行からいただくのでお客様には全く負担はありません、と言うのである。

彼に会わなかったら家を買うのはあきらめていたと思う。結局彼が翌日の昼前までに、黄色いロゴのAという大手銀行に話をつけて、転職したばかりのコントラクターであることも承知で、ローンの承認を取り付けてくれたのである。しかも最初の2年は公表されている金利よりも0.25%低い優遇金利という条件付きである。

銀行の担当者がサインをした、これこれの条件のローンを承認しますというレターのスキャンがメールで届いたので、急いでソリシターに転送。入れ違いで、ローンの審査はどうなりましたかと不動産屋から電話がかかってきた。この日が1週間の締め切り日だったのだ。

この不動産屋は良心的で、ローンの審査が通って購入が確定してから5%の前金を取りに来たが、契約書上では、キャンセルの時には前金は返ってこないことになっていた。

この後のローンや引き渡し関係は、売り手と買い手のソリシターと銀行が勝手にやってくれる。前金を差し引いた自己資金はソリシターの口座に振り込んでおく。「settlement day」といわれる引渡日に、銀行からお金が動き、ソリシターがOKを出したら、不動産屋から鍵が受け取れるというわけだ。

TAG:

審査の結果却下ですという連絡をしてきたこの担当者に

すぐにこのブローカーから連絡があり、その日の夕方にすぐ会うことにした

この後のローンや引き渡し関係は、売り手と買い手のソリシターと銀行が勝手にやってくれる

ホンダのオートバイ開発、また可能意識という概念

f:id:Franny12:20210108195203j:plain

だいぶ前の話だが、ヤマハのオートバイSR400が売れていた。古いタイプのオートバイでエンジンの数も1個だけの単気筒、4サイクル、排気量400ccという仕様。エンジンのマウントも直立に近い古い設計だ。今はもちろんエンジンが4つのいわゆるマルチが全盛、デザインもレーサーっぽいのが好まれる。そんな中にあってなぜかこの古いタイプのヤマハのオートバイが人気があったのだ。馬力は小さいのでスピードはあまり出ないが、ハーレーダビッドソン同様単気筒特有のバッ、バッ、バッという低いエンジン音がたまらないし、低速トルクが強いので信号待ちからのダッシュは最新型のレーサータイプのオートバイに負けなかった。
 それを見ていたホンダがライバル車を開発した。ホンダGB400はまさにヤマハSR400に対抗して市場に出してきたものだ。雑誌や店頭でそのオートバイを見て、ホンダはchopper motorcycle for sale何を考えているんだとそのセンスを疑った。ヨーロッパホンダもこのデザインに反対して、ヨーロッパでは別のデザインを採用したという。新しい設計なのに一見古そうなデザイン、単気筒、4サイクル、しかしこれは売れないと思った。私の見込みは当たったが、誰が見ても当たっただろう。問題はなぜ天下のホンダの開発陣が間違えてしまったかだ。
 ヤマハSR400は古い型が生き残って、それが人気があったのだ。ホンダは新しく開発したのにヤマハに引っ張られて古めかしさにこだわってしまったのだろう。
 新しいブランドを立ちあげる場合メーカーは大きな投資をすることになるので、十分な市場調査は欠かせない。当然ホンダは徹底した調査をしただろう。それなのになぜ失敗したのか。おそらく市場調査は言葉でするのではないか。古いデザインのバイクは好きかとか、ヤマハSR400と似たデザインのオートバイに関心はあるかとか、単気筒は好ましいかとか。それらは言葉なので、個々の消費者がその言葉からどんなイメージを念頭においているかを判断するのが難しい。完成品に近いダミーを提示して好きか嫌いかと問えば間違えることは少ないだろうが、そこまでやったら予算も馬鹿にならない。
 これは市場調査の限界なのだろう。フランスの亡くなった哲学者リュシアン・ゴルドマンの「全体性の社会学のために」(晶文社)に「コミュニケーションにたいする可能意識の概念の重要性」という論文が収録されている。ここでゴルドマンは現実意識と可能意識という2つの概念を提示し、集団の現状の意識=現実意識に対して、可能意識とは環境等の変化によってその集団が変化しうる意識とした。ドイツ・マルクス主義文献における慣用語「計算された意識」(Zugerechnetes Bewusstsein)を「可能意識」(conscience possible)とフランス語に訳したのだという。

 このような社会学(あらゆる現代の社会学)は、その記述の方法、その調査の方法をとおしてただたんに、人々が現実に考えていることにしか関心をもたない。ところが現在において用いられている方法よりも、ずっとはるかにはるかに完全なものと考えられるいくつかの方法を用いた、可能なかぎり正確な調査が1917年1月のロシア農民に関して行われていたならば、かれらの大多数はツァーにたいして忠実であり、ロシアにおける君主制の転覆の可能性さえ考えてもみなかったことをおそらく確認していたであろうーーその年の終りには農民の現実意識はこの点について根本的に変った。
 したがって問題は、ある集団がなにを考えているかを知ることではなくて、集団の本質的な性格に修正を加えることなしに、その意識のなかに生じうる変化がいかなるものであるかを知ることである。

 市場調査という方法が現実意識の調査であり、その方法からは社会や環境、状況が変化した場合の新しい意識=可能意識は知り得ないだろう。
 オートバイのデザインの好みが可能意識から明らかになるという話ではなくて、市場調査という方法の限界を指摘したものだ。市場調査は現実意識の調査方法であり、その方法から明らかになるのは静的な動かない社会の様相なのだ。
 娘が言う「父さん、えっらそうだね」

放射能をもつ細菌を投与した「体内被曝療法」で膵臓がんを治す

がんの撲滅は人類が直面しているあまりに大きすぎる課題だ。現代の日本では、がんは死因のトップとなっている。

 

数あるがんの種類の中でも、とりわけ膵臓がんはやっかいである。膵臓がんは全種類のがんの中で死亡原因が第4位となっている高溫熱療膵臓がんは転移しやすく、従来の化学療法や放射線療法もあまり効き目がない。

 

膵臓がんにかかった患者が5年後に生存している確率はたったの4%にすぎない。ゲムシタビンやエルロチニブといった治療薬もあるが、これらを投与しても末期の膵臓がん患者の生存は最大で6ヶ月までしか伸ばすことができない。

 

今回、アメリカのアルバートアインシュタイン医科大学の研究グループは、膵臓がんに治療の画期的な方法を提唱した。それは、体内被曝療法である。放射性物質を搭載した細菌を体内に投与し、細菌が発する放射線でがん細胞を殺すというやり方だ。爆弾を搭載した戦闘機を標的に体当たりさせる攻撃方法とも似ている。